MENU

ダイエットサプリの安全性はどうして確認すればいいか?

 

 

もし私たちが、サプリの安全性を確認しようとしたら、どのような手段があるでしょうか?なかなか難しいですよね。でも第三者の期間で検査や品質の証明をしてくれたら、それは目安になりますよね。日本ではどんな第三者機関や認証マークがあるのでしょうか。

 

一般社団法人 日本健康食品規格協会

日本健康食品規格協会では、GMPマークを発行しています。GMPマークは製品に品質と一定の安全性が確保されていることを示すものです。GMP認定は製造管理、品質管理、構造設備など、健康食品の原材料の受け入れから最終製品の出荷に至る全工程において、定められた管理水準と管理手法が具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。


ss

 

GMPを取得すると、こんなマークを表示する事が出来ます。

 

 

 

厚労省もGMPの取得を推奨しています。

 

一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター

日本健康食品・サプリメント情報センターでは、ハイクオリティ認証という認証をしています。
ハイクオリティ認証とは、一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター(略称「JAHFIC」)が、「ナチュラルメディシン・データベース」の内容や、日本で報告されている健康被害症例などに基づき、健康食品・サプリメント製品やその製品を構成する原材料の品質と安全性を認証し、登録する制度です。定められた審査基準に従い、品質と安全性を証明する資料を確認しています。

 

ハイクオリティ認証制度は、製品の安全性について完全に保証するという制度ではありませんが、現時点での知見に基づいて、限りなく安全であるという水準に近づくための認証制度です。


ss

 

ハイクオリティ認証を取得すると、こんなマークを表示する事が出来ます。

 

 

 

NPO法人 日本サプリメント評議会

日本サプリメント評議会では、安心安全マークを発行しています。
原料・製造の時点での安全面・表示内容の虚偽・製品と原料の科学的な根拠の各条件を満たした製品を「評価製品」と確定し、安心安全マークとともにサイトに掲載し消費者に優良製品として紹介しています。新たに放射性物質の検査を加えたものも提供しています。

 

不純物を含有せず、成分表示にうそのない製品だけが「安心安全マーク」を付与されます。

 


ss

 

評価製品に認定されると、こんなマークを表示する事が出来ます。


 

 

目的別ダイエットサプリランキング

 

15種類の目的別ダイエットサプリランキング!

クリック↓↓

 

ダイエットサプリランキング